PVかんさい   JEMA
HOME PVかんさいについて リンク集 プライバシー・ポリシー お問合せ サイトマップ
関西の太陽光発電 導入のために 設置事例 データ集

太陽光発電の導入のために



PVの発電原理

太陽電池の原理

太陽電池は電気的な性質の異なるN型の半導体とP型の半導体をつなぎ合せた構造をしています。 太陽電池に太陽が当ると太陽光は太陽電池の中で吸収されます。 この時吸収された光の持っているエネルギーで、+と−の電気を持った粒子(正孔と電子)が発生して各々自由に太陽電池の中を動き回りますが、 電子−はN型半導体の方へ、正孔+はP型半導体の方へより多く集る性質があります。このため、表面と裏面につけた電極に電球やモータのような負荷をつなぐと電流が流れ出します。

図
この画面のトップへ


この画面のトップへ
(c) Copyright 2004. PV KANSAI. All Rights Reserved.